• FSA事務局

伊泉龍一先生ウェイト版タロットグラン・タブロー実践講座開催します!


ついに伊泉龍一先生の「ウェイト版グラン・タブロー実践講座」が開催されます!


グラン・タブローって何?と思われる方もいらっしゃると思います。

ルノルマンカードで使われている36枚全てを使いリーディングする方法です。

今回の講座ではウェイト版タロット78枚を使ってグラン・タブローをリーディングします!

 

グランはフランス語で「大きい」

タブローは「絵」

という意味だそうです。

※Google検索で引用


わたしが最初にグラン・タブローに出会ったのはYouTubeの占い動画でした。

その動画で使われていたカードは「ルノルマンカード」。

そうなのです。グラン・タブローといえばルノルマン。

先ほどフランス語の意味を書きましたが、36枚全てのカードを展開すると

まさしく一つの絵のようになりますね。


グランタブローは枚数の多さにも驚き、どうやってリーディングするのだろう?

と「?」マークでいっぱいでした。

また興味はあるけれども、私が学んでいるのはウェイト版。

しかも全部で78枚!ルノルマンカードの倍の枚数!

このリーディング方法にはご縁がないのだろうと諦めていたところ

伊泉先生が、ウェイト版タロットでグラン・タブロー講座をされている?!

またFSAメンバーもそれぞれ興味を持っていた!!


そしてFSAメンバーで「グラン・タブロー講座」招致の声があがり

伊泉先生にラブコールを送り続けこの度、開催の運びとなりました。

78枚全てのカードを使ってのウェイト版タロットグランタブローリーディング。

どんな講座になるのか、わたしも楽しみです。

 

★ウェイト版タロット グラン・タブロー講座★

【日時】   2022年5月28日(土)13:30~17:00

【場所】   東京(新宿周辺)

【料金】   15,000円

【募集開始】 3月1日(火)21時~受付開始

【参加条件】 ウェイト版タロットカードを持っている人

       ※カードの説明は今回はありません。 


お申込みは3月1日(火)21時頃からとなります!

 

今回は、ウェイト版タロットのカードの解説はありませんので

事前に学んでおきたい!復習したい!

という方は、FSAでウェイト・スミス版大小アルカナの伊泉先生の動画講座がございます。ぜひ、ご利用ください。


※下記、画像をクリックしていただくとサイトへ移行します。











閲覧数:50回0件のコメント